趣味のはなし。

Twitter民。140字では語りきれないことをはきだしてます。

AD-LIVE寺島×鈴村回昼夜ライヴュ行ってきました

リアルタイムで見るのは初でした。



てらしーのことなめていたわけではないのですが、想像以上のものを見せつけられて、見終わった後はただただ心が震えました。
なにより、AD-LIVEへのリスペクトが見える舞台でした。


ネタバレしちゃうと、



















今回は例年と異なるしかけがありました。

それは、①ひと公演は相手の設定までも決めてしまうこと。②2人とも知らないキャストCが出てくること

なので、ひと公演は相手の設定に乗っかる必要があるので、まっさらな状態で舞台上にたたなきゃいけないということ。


今年のAD-LIVEは例年以上にアドリブな面がでてこわいなと思いました。



昼の部はまず、鈴さんが考えた設定。

ふたりはウイルスの研究員。安田(てらしー)のミスでウイルスが蔓延し、愛おしい人や大切な人をウイルスに感染させてしまった結果、安田は眠り続けている。


対するてらしーはヒップホッパーとして登場。
これが妙にマッチしたキャラで面白かったです。
この場だけのものにするのはもったいないから、またどこかでヒップホップキャラやってほしいなあ(笑)

あと、ラッパーてらしーがラップ披露するとき、AD-LIVEワードひきながらだったので、もしかして下野さん回のAD-LIVE見たのかな?って思いました。

ぜひともいつか二ノ宮雅紀くんと安田大さんの即興ソングと即興ラップ対決がみてみたいです!!!!(笑)





…いろいろ涙する展開があり~の最終的に感動する話になりました。(詳しいことはみんな円盤買って!)(投げた)

私が見たことのあるAD-LIVEは福山潤回だけのため、鈴さんは受け手というか穏やかな役が多かったので、こんなにも感情的になる役を初めて見ました。

ライビュでここまで心が震えたのだから、生で見たらもっとすごかっただろうと思います。




続いて夜の部はてらしーが考えた設定。

ふたりは漫才コンビ。上野(鈴さん)はお笑いをやっていく自信をなくして眠り続けてる。



夜はてらしー主導だったから、てらしーが昼以上にのびのび動いてて楽しかったです。
あと最初にてらしーが自分は博士で上野は改造人間と言っていたので完全にそれが本筋の設定なのだとだまされちゃいました。

改造人間のくだりで、自分の息子を確認する鈴さんに笑ったし、AD-LIVEワードで自分の息子が「そうめん」になってしまったのには爆笑でした。
その後も「そうめん」の天丼は続いて面白かったです!

とにかく、この回は鈴さんの引きが良くその後もバンバン良いワードを引いていました。

私がとくに好きだったのは、俺の心は「小籠包」(笑)


最後のくだりでてらしーが「お前のアドリブ好きだよ」って言うセリフがあったのですが、これっててらしーから鈴さんへの言葉にも聞こえて。
そして最後の待ち合わせ場所はオリンパス八王子。
AD-LIVEの世界と現実世界が融合してて、てらしーがこのAD-LIVEをとても愛してくれてることが伝わる話でした。

最後の挨拶では出てくるときにどうも~って言いながら登場して息ぴったりなユニゾンコンビなのでした。


昼夜通して、てらしーって楽しいことが好きな人なのかなともっともっと寺島拓篤という男に興味がわきました。
とても素敵な世界観を作ってくれたお2人に感謝です。


初日で、しかも寺島さんは初なのにそんな感じさせないくらいAD-LIVEになじんでいて感動でした。そしてこの企画を考える鈴村さん最高です。
おふたりともお疲れさまでした。とても楽しい時間でしたよー



さて次、私が観るのは25日中村福山回ですよ。
今年のしかけを知って福山潤が何をやらかしてくるか・・・・期待が高まっております。
楽しみにしてますよー!

あ、そういえば。じゅんじゅんがパンフで石油王になってるんですが、大罪ラジオで「石油王に俺はなるでおなじみの福山潤です」って挨拶してたのはこれの伏線だったのですか????