読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味のはなし。

Twitter民。140字では語りきれないことをはきだしてます。

ゆうこりん先生と生徒みおりん

なにげなくみていたしくじり先生に小倉優子さんが出ていて、そこでハッキリとウソのキャラを演じていたことで苦しんでいたと告白されていました。

あんなにも可愛い笑顔の裏でたくさん悩まれていたんですね。


しかも本人はそのキャラをやめたいとおもってたのにもかかわらず事務所サイドは「まだイケる!まだイケる!」と押していたそうで。

その結果彼女はボロボロになっていったそうです。


でも、いまは解放されてとても清々しい表情されてましたね。

ふっきれたようで良かったです。


ただ、事務所はあらたなキャラ戦略として「クレイジー小倉」を提示してきたようですが・・・

事務所、もうやめたげて(笑)


そしてゆうこりんが発した名言「ウソのキャラは特急券」ぐっときました。
一見、キャラを持ってた方が分かりやすく売れると思うのですが、そのキャラのせいで矛盾がおき、そのキャラに押しつぶされることになるんですね。
経験者のお言葉、重かったです。

そしてフレッシュレモンみおりんに対するゆうこりんがアイドルの先輩として、そしてキャラ持つタレントの先輩としても本気で心配してる姿がとってもお姉ちゃんだったし、ふたりともとっても可愛かったです。

ゆうこりんお母さんになってさらに綺麗になってたなあ。
子供がいるから、よけい素の自分でいようと思うようになったんですね。
表情も話す内容もぐっと大人で「こりん星」とか言ってた時代は遥か遠い昔でした。

それから、ノブコブの吉村さん。
かつて破天荒キャラだった彼はみおりん以上にゆうこりんの言葉が響いてるようでした。