読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味のはなし。

Twitter民。140字では語りきれないことをはきだしてます。

壇蜜に憧れる

とつぜん壇蜜さんになりたすぎて、エロスの作法読みました。

エロスのお作法

エロスのお作法

壇蜜さんの頭の回転の速さと喋り方に憧れてお勉強させていただくことに。

下ネタは直截に表現しないほうが想像させます

・エッチなことを言う時も、なるべく文学的な表現を心がけております。
・その際には、耽美派の小説や漫画を参考にしております。官能小説も大好きです。女性器や男性器を言い表すのに数行を割くような文学が好きです。
・SMの香りを漂わせる谷崎潤一郎や、濃厚な表現の団鬼六の作品も好き。軽々しくないエロスを求めて、日々研究しております。

壇蜜さんのような豊かな表現力を身につけるため文学小説も読んでいこうかなと思いました。
落ち着いた喋りも好きです。
サンジャポ見ててもゆっくり、でもひとつひとつの言葉を丁寧に話す壇蜜さんに周囲は釘付けのように思います。

「不安なの」で殿方は簡単に操縦できます

・殿方はとにかく色々な意味で「立てる」が基本です。
・自分の意見を押し付けるのではなく「相手を立てる」。「女性の要求は基本的に聞いてあげたい」「器の大きな男でいたい」というのが殿方のスタンスですから、ちゃんと説明すれば、納得してこちらの希望をかなえてくれると思います。

相手を立てること。
これは相手が男性に限らず大切なことだと思います。


まずはこの2つの項目から始めていこうかなと考えております。これくらいなら私にもできるかな、と。



壇蜜までの道のりはまだ遠い。


ちなみに壇蜜さんのブログ読ませていただいたのですが、なかなか趣がありました。

壇蜜オフィシャルブログ「黒髪の白拍子。」Powered by Ameba